憧れのボディスタイルを手に入れるために

脂肪吸引ってどんなときにするものなのでしょうか。
通常なら食事制限や健康管理、トレーニングなどで体をシェイプアップしていきますが、ただ痩せたいからと言ってすぐに「脂肪吸引しようっと!」とはいきませんよね。
もちろん予算的なものもありますが、外科手術ですので何も考えずに簡単な気持ちで脂肪吸引をするわけにはいきませんから。
脂肪吸引をするとなると、通常のダイエットではどうにもならない、もしくは何か事情があってすぐにでも脂肪を取り除かなければならない場合とか、どうやっても部分的に落とすことができない個所の脂肪を取り除く場合に行うことが多いのではないでしょうか。
とにかく頑張ってダイエット、シェイプアップをしたとしても、完全に理想の体型になれるかといったら、それはわかりませんからね。
脂肪吸引は費用もかかる上にダウンタイムも大きく、リスクの高い外科手術ですので、ドクターとの話し合いはもちろん、ドクター選びも大切になってくるんじゃないかと思います。

脂肪吸引の種類一例

【シリンジ法】
機械を使用しない手作業の脂肪吸引。

【ボディジェット】
水流のジェットパワーで脂肪細胞を分離し、部位へのダメージが少ない。

【ベイザー脂肪吸引】
ベイザー波という超音波で脂肪を溶解する方法で、費用が高い分、多くの脂肪を取ることができる。

【エルコーニアレーザー】
皮膚の上からレーザーを放射すして液状したところを吸引する方法で、火傷などのリスクを軽減。

脂肪吸引をするなら

先述にもありますように、脂肪吸引はリスクのある外科手術です。
脂肪吸引の方法によってドクターの技量も必要になりますし、術後のアフターケアも大切です。
何より、信頼できるドクターのいる美容クリニックをいろいろ探してみることが重要なスタートになるかと思います。

美容クリニックの特集が満載!アリュクスウェブ